清田区の障害児施設ノビロ学園と障害者更生施設ノビロ青年の家は9月4日(日)、清田区真栄483のノビロ敷地内で「第26回ノビロ祭り」を開催しました。

多くの人でにぎわったノビロ祭り=9月4日、清田区真栄

多くの人でにぎわったノビロ祭り=9月4日、清田区真栄

ずらりと並んだ模擬店

ずらりと並んだ模擬店

毎年、この時期に開催する恒例行事で、地域の人たちも詰めかけ、大勢の人でにぎわいました。

ステージではアトラクション

ステージではアトラクション

 会場にはテーブル席が並べられ、各席とも人で埋まりました。周囲には焼きそば、焼き鳥、枝豆、綿あめ、とうきび、アメリカンドッグ、ビール、ジュースなどのテントの模擬店がずらりと並びました。

 ステージでは、白樺高等養護学校太鼓部が元気な演奏を披露したほか、YOSAKOIや児童のダンス、ゲームなどのアトラクションが行われました。

札幌清田ライオンズクラブのチャリティーバザー

札幌清田ライオンズクラブのチャリティーバザー

 札幌清田ライオンズクラブは今年も日用品バザーを行い、益金をノビロに寄付しました。

 お祭りには、今年も多くのボランティアの方が参加し、障害者の方とお祭りを楽しみながら、ノビロを支えていました。

[広告]