清田区の住宅街にある喫茶店「ルコラ」(清田区平岡4条3丁目)で9月11日(日)、ジャズの生演奏が行われました。コンサートの形式ではなく、通常の営業中にジャズバンドが入って演奏するスタイルでしたが、店内は20人を超す人で埋まり、ジャズの生演奏を楽しみました。

平岡の喫茶店でジャズの生演奏=カフェ「ルコラ」

平岡の喫茶店でジャズの生演奏=カフェ「ルコラ」

 カフェ「ルコラ」は2015年12月に、住宅の1階部分を改装してオープンしたおしゃれな喫茶店です。店主の渡邊真理子さんと娘の西藤亜美さんら家族で経営するアットホームなお店です。

ハイレベルな演奏

ハイレベルな演奏

 店の中にはグランドピアノがあります。実は真理子さんは元ピアニストで、亜美さんは現役のピアニストです。これまで店内でクラシックのカフェコンサートを時折、開催してきましたが、今回は初めてジャズの生演奏を企画しました。

 演奏したのは、「Break Jazz Unit」の5人組。吉岡和彦さん(サックス)、佐々木和夫さん(ピアノ)、八島博允さん(ベース)、下重正知さん(ドラム)、速水栄治さん(ギター)の5人。

 このうち吉岡さん、佐々木さん、速水さんの3人は、毎月、清田区真栄4条2丁目のカフェ「スウィングポット」でジャズを演奏している「スイングポッターズ」のメンバーでもあります。

リラックスして聴くカフェ客

リラックスして聴くカフェ客

 速水さんらは約2時間、軽快なノリのスタンダードジャズを演奏。来店客は、しばしジャズの世界に浸っていました。

 お店の西藤亜美さんは9月22日(木祝)、札幌市中央区のザ・ルーテルホールでピアノリサイタルを開催します。お時間のある方は、ぜひ聴きに行ってみてはいかがでしょうか。

[広告]