清田区役所に8日入った情報によると、今回の地震で清田区内の負傷者は5人、建物の倒壊は2棟、罹災6人だそうです。

 もっとも、実際はどうだったのか、まだよくわかりません。

 建物の損壊や道路の地割れや亀裂、液状化などの被害が大きかった清田区里塚1条1丁目、2丁目地域の様子を見れば、実際は「倒壊2棟、罹災6人」で収まるような状況ではないと思います。

 それ以外の地域でも、自宅にひびが入ったなどの表に出ない小さな被害も結構あったのではないでしょうか。

 また、国道36号線や羊ヶ丘通を何度も車で通っていますが、地震後、道路が波打っていたり、傾いていたりしていると感じるところがあります。

[広告]