新型コロナウイルスの札幌市内各区別新規感染者数(1月25日~1月31日、1週間分)は下記の通りです。カッコ内は前週(1月18日~1月24日)。

中央区 77人(82人)
西区   60人(14人)
東区   58人(46人)
豊平区 58人(33人)
北区   46人(63人)
白石区 30人(59人)
清田区 12人(25人)
手稲区 11人(21人)
厚別区 9人(24人)
南区   9人(23人)

 このデータは、札幌市医師会が公表しているものです。

 西区、東区、豊平区の3区は、前週よりも新規感染者が増加しました。高齢者施設でのクラスター発生が影響したとのことです。他の7区は前週より減少しました。清田区は25人から12人になりました。

 中学生、高校生の10代の感染が増えているそうで、そこからバイト先の職場や家族への感染拡大があったとのことです。さらに「家族から高齢者施設、医療機関への感染拡大が懸念される」と札幌市医師会は注意を呼び掛けています。

[広告]